マルチセレクトオプションのコンポーネントで指定するタイムアウトが有効になりません

Google Driveアダプターなどマルチセレクトオプションで提供されるアダプターでは、2つのタイムアウトを指定できます。

  • コンポーネントの「タイムアウト」プロパティで指定するタイムアウト
  • コネクションの基本タブ「タイムアウト」プロパティで指定するタイムアウト

コンポーネントで指定した値よりもコネクションで指定した値が小さいときは、コネクションで指定した値でタイムアウトが検知される動作となります。
以下の場合には、コネクションで指定したタイムアウト(60秒)でタイムアウトになります。

  • コンポーネントで指定したタイムアウト:120秒
  • コネクションで指定したタイムアウト:60秒

コネクションの基本タブに「タイムアウト」プロパティがないときには詳細タブの「Timeout」オプションで指定した値になります。詳細タブで指定するオプションについてはそれぞれのコンポーネントの「コネクション設定」という項目を参照してください。例えばGoogleDriveGetコンポーネントでは「●GoogleDrive コネクション設定」以降の一覧表に記載されています。

マルチセレクトオプションのアダプターを利用するときの注意事項については以下の記事も参照してください。
マルチセレクトオプションにおける注意事項

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他のキーワードで検索する