マッパーで発生したエラーを無視するとどのような動作になりますか

フローの処理は継続しますが、出力ストリームや変数には意図してない値が設定されますので実装時には注意が必要です。
出力ストリームや設定される値については下記の内容をご参考ください。

  1. 出力ストリーム
    次の順序で検索され出力可能な最初のストリームが出力されます。
     ・コンポーネントで定義された「エラーを無視する」用のストリーム
     ・エラーに関連付けられたストリーム
     ・入力ストリーム
     ・新規に作成した空のストリーム

  2. フロー変数や後続のプロパティ
    エラー発生に関係のない接続でもすべての値が空になります。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

他のキーワードで検索する