DocuSign連携テンプレートの使い方

電子署名サービス「DocuSign」と連携を行うフローテンプレートの使い方を紹介します。

このテンプレートでは、DocuSignからエンベロープ書類のダウンロードを行います。

 

まずはテンプレートファイルをダウンロードし、フローデザイナーにインポートします。

mceclip0.png

mceclip1.png

このテンプレートでは、DocuSignからエンベロープを取得します。デフォルトでは1ヵ月前~現在までの完了した各エンベロープについて、ドキュメントと完了証明書をPDFファイルとしてダウンロードし、エンベロープカスタムフィールドをCSVファイルとして保存します。フローを修正することで、取得するエンベロープの期間やステータスを任意の値に変更可能です。

 

<使い方>

テンプレートからプロジェクトを作成すると、ナビゲーション画面が表示されます。ナビゲーションに沿って値を入力します。ここで入力する”クライアントID”、”クライアントシークレット”、”Authorization Code”は、事前にDocuSignで設定、取得する必要があります。

mceclip2.png

 

クライアントIDおよびクライアントシークレットの取得方法

DocuSignの 設定>アプリとキー より「アプリとインテグレーションキーの追加」をクリックします。

mceclip3.png

インテグレーションキーの追加ウィンドウでアプリ名を入力すると、「アプリの作成」ボタンが有効になるので、クリックして作成します。

mceclip4.png

作成後に編集画面が開きます。ここで、一般情報カテゴリにあるインテグレーションキーの値をテンプレートの”クライアントID”の欄に入力します。また、認証カテゴリにある「秘密鍵の追加」をクリックするとSecret Keysにキーが追加されます。追加されたキーの値をコピーして”クライアントシークレット”の欄に入力します。

mceclip5.png

さらに下にスクロールしてそのほかの設定カテゴリでリダイレクトURIを指定してください。

mceclip6.png

 

Authorization Codeの取得方法

ブラウザで新規ウィンドウを開き、以下URLにアクセスします。

URL内のクライアントID、リダイレクトURIはそれぞれインテグレーションキーでの設定値に置き換えてください。

https://account-d.docusign.com/oauth/auth?response_type=code&scope=signature&client_id=クライアントID&redirect_uri=リダイレクトURI

 

アクセス時にログイン画面や同意画面が表示されたら、表示内容に従って、「同意する」をクリックしてください。

mceclip7.png

正常に動作すると、設定したリダイレクトURIに遷移しブラウザのアドレスバーを確認します。

“code=”より右側の文字列をコピーして、”Authorization Code”の欄に入力してください。

※Authorization Codeの有効時間は2分間です。発行から2分以内にテンプレート内の「トークン取得」フローを実行する必要があります。コードが無効になった場合は、再度『Authorization Codeの取得方法』に記載の手順をやり直し、「トークン取得」内のフロー変数” Authorization Code”の値を更新し、実行してください。

mceclip8.png

 

・トークン取得 フロー

mceclip9.png

初回のみトークン取得フローを実行してください。このフローによりアクセストークン及びリフレッシュトークンを取得し、保存します。

実行するとそれらのトークンを保存するため、プロジェクトフォルダ配下にtoken.csvが生成されます。なお、トークン取得フローはAuthorization Code発行から2分以内に実行する必要があります。

 

・エンベロープ取得 フロー

mceclip10.png

エンベロープ取得フローを実行すると、プロジェクトフォルダ配下に各エンベロープIDを名前とするフォルダが生成され、その中にcustom_field.csv、document.pdf、document_certificate.pdfが保存されます。保存されるファイルは、それぞれエンベロープカスタムフィールド、完了済の書類、完了証明書にあたります。フォルダ名やファイル名はフローを修正することで変更可能です。

 

実行すると、各エンベロープにつき3種類のファイルが保存されます。

mceclip11.png

 

以上、DocuSignからエンベロープを取得するフローテンプレートを紹介しました。

ぜひご活用ください。

 

---

作成日:2021/07/30

ASTERIA Warpバージョン:2106

※フローテンプレートをご利用の際は、動作環境や実現したい処理に応じてお客様自身でフローを調整いただく必要がございます。あらかじめご了承ください。

---

docusign.zip
ダウンロード
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他のキーワードで検索する