パッチ、アダプターを適用するには

機能のアップデート

FSMCの「システム」—「アップデート」よりパッチやアダプターを適用することが可能です。サーバーへ適用したあとにフローデザイナーにも適用します。

パッチを適用する

1.FSMCの「システム」—「アップデート」—「パッチ」を選択する

3-01.png

2.「アップロード」より、ADNの公開パッチなどから入手したファイル(asarファイル)を指定し、適用ボタンをクリックする

3-02.png

3.フローサービス全体を再起動する

 

アダプターを適用する(オンライン環境)

1.FSMCの「システム」—「アップデート」—「アダプター」を選択する

3-03.png

 

2.適用したいアダプターのダウンロードボタンをクリックする

3-04.png


  CAUTION
FSMCにログインするユーザー
FSMCにはルートドメインの管理者権でログインしてください。権限がないユーザーでログインしたときはダウンロードボタンは表示されません。

3.確認画面が表示されるのでOKをクリックする

3-05.png

 

4.フローサービスの再起動を行う

3-06.png

フローサービスの再起動後、FSMCの「システム」—「アップデート」—「アダプター」を開き、該当のアダプターが適用されていることを確認します。

3-07.png

HINT
適用済みのアダプターはアダプター名の左側に緑色のアイコンが表示されています。

 

アダプターを適用する(オフライン環境)

1.ユーザーサイトから必要なアダプターをダウンロードする

3-08.png

 

2.FSMCの「システム」—「アップデート」—「アダプター」を選択する

3-09.png

 

 CAUTION
FSMCにログインするユーザー
FSMCにはルートドメインの管理者権でログインしてください。権限がないユーザーでログインしたときは「アップロード」はグレーアウトして表示されます。

3.「アップロード」より、手順1で入手したファイル(asarファイル)を指定し、適用する

3-10.png

 

4.フローサービス全体を再起動する

オンライン環境での適用と同様にFSMCの「システム」—「アップデート」—「アダプター」を開き、該当のアダプターが適用されていることを確認します。

 

アダプターを適用する(フローデザイナー)

1.アダプター適用済みのサーバーへフローデザイナーで接続する

3-11.png

 

2.フローデザイナーの「ツール」メニューから「コンポーネント/マッパー関数の取得」を選択する

3-12.png

 

3.適用したアダプターの jar ファイルを選択しダウンロードボタンをクリックし、確認画面が表示されたら「OK」ボタンをクリックする

3-13.png

4.フローデザイナーを再起動する

フローデザイナーを再起動後に該当のアダプターがフローデザイナー上に追加されていることを確認します。

HINT
新規にコンポーネントが追加されたときは再起動後に「パレットの更新」ダイアログで追加されたコンポーネントの内容が表示されます。

3-14.png

HINT
パッチをデザイナーにも適用する必要があるときはアダプターと同様の手順で実施します。詳しくはパッチに同梱される手順書を確認してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • 運用
  • FSMC
  • アップデート
  • アダプター
  • パッチ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する