ファイルを読み込むと文字化けします

FileGetやRecordGetなどのコンポーネントにて特定の形式(Text、HTML、CSV)の
ファイルを読み込む場合エンコーディングが正しくないと文字化けが発生します。
コンポーネントのプロパティ「ファイルのエンコーディング」で正しい
エンコーディングを指定してください。
 
また、この設定が「自動判別」になっている場合も文字化けすることがあります。
 
読み込むファイルのエンコーディングがあらかじめ判明している場合は、
そのエンコーディングを直接指定することをお薦めします。
 
なお読み込むファイルが固定長(FixedLength)形式の場合は、
「ファイルのエンコーディング」は存在しないため
出力ストリームの「出力エンコーディング」が入力時にも意味を
持ちますのでそちらで指定してください。下記もあわせてご参照ください。
 
・固定長のデータファイルを読み込むときに使用されるエンコーディングはなんですか?
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • CSV
  • FixedLength
  • エンコーディング
  • HTML
  • FileGet
  • RecordGet
  • ファイルのエンコーディング
  • Text
  • 自動判別
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する