FileListコンポーネントの「ソート順」プロパティの動作について教えてください

FileListコンポーネントを実行すると、指定されたフォルダにあるファイルの情報がレコードストリームとして出力されます。「ソート順」プロパティを指定することで、レコードストリームの中のレコードの出力順を変更することができます。

たとえば、指定されたフォルダにあるファイルの情報が以下のようであったとします。

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
A.txt C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01
あ.xls C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01

「ソート順」プロパティに指定した値ごとの出力例は以下のようになります。

■「ソート順」プロパティに「ファイルパス(昇順) [FilePath]」を指定した場合

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
A.txt C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01
あ.xls C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01

 

■「ソート順」プロパティに「ファイルパス(降順) [FilePath(Desc)]」を指定した場合

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
あ.txt C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01
A.xls C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01

 

■「ソート順」プロパティに「更新日時(昇順) [FileDate]」を指定した場合

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01
A.txt C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01
あ.xls C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01

 

■「ソート順」プロパティに「更新日時(降順) [FileDate(Desc)]」を指定した場合

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
あ.xls C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01
A.txt C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01

 

■「ソート順」プロパティに「ファイルサイズ(昇順) [FileSize]」を指定した場合

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01
A.txt C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01
あ.xls C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01

 

■「ソート順」プロパティに「ファイルサイズ(降順) [FileSize(Desc)]」を指定した場合

ファイル名 ファイルパス サイズ 種類 更新日付
C.zip C:\TEMP\C.xls 10KB ファイル 2009/05/01
あ.xls C:\TEMP\あ.txt 5KB ファイル 2010/05/01
A.txt C:\TEMP\A.txt 1KB ファイル 2009/04/01
B C:\TEMP\B 0KB フォルダ 2009/03/01
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • 昇順
  • 降順
  • FileList
  • ソート
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する