WebServiceコンポーネントを使用したいのですがWSDLがありません

WebServiceコンポーネントはWSDLがなければ利用できません。WebServiceの提供元にWSDLの提供を依頼してください。

どうしてもWSDLが入手できないような場合、フローデザイナーの機能を使ってWSDLを作成する手段があります。実行設定でダミーのSOAPトリガーを作成して指定したいWebServiceのインターフェースを定義して登録し、ツールバーの「WSDLファイルを作成する」ボタンをクリックすると簡単にWSDLを作成できます。その場合、ホスト名やエンドポイントなどはASTERIA WARPの設定になっているので通信相手にあわせてWSDLファイルを修正することを忘れないでください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • SOAP
  • WSDL
  • WebService
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する