WindowsのサービスからASTERIA WARP 1610が起動できない現象について

一部Windowsサーバーにて、WindowsのサービスからASTERIA WARP 1610が起動できない現象を確認いたしました。
(Windowsのスタートメニューからの起動は問題ない現象です)

 

■現象

Windowsのサービスにて1610のASTERIA WARPが起動しようとすると以下のようなメッセージが出力されます。

 ローカルコンピューター上のASTERIA WARPサービスは起動して停止しました。
 サービスの中には、ほかのサービスやプログラムで使用されていない場合は自動的に
 停止するものがあります。

イベントビューアーのApplicationログには以下のようなメッセージが出力されます。

 "ソース ""ASTERIA WARP"" からのイベント ID 0 の説明が見つかりません。
 このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、
 インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、
 コンポーネントを修復してください。

 イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

 イベントには次の情報が含まれています:

 Can not invoke start main method: Can not load JVM: C:/Program Files/Java/jre1.8.0_111/bin/server/jvm.dll

 

■原因

ASTERIAで使用しているライブラリ「msvcr100.dll」が認識されないため。

 

■対応策

以下の方法で「msvcr100.dll」を以下のフォルダに
配置して問題が解決するかご確認ください。

コピー元フォルダ [install dir]\server\bin の「msvcr100.dll」ファイルを
コピー先フォルダ [install dir]\boot\bin へコピーして配置

※[INSTALL_DIR] ASTERIAのインストールフォルダ
 Windowsの初期値 C:\Program Files\asteria5[c,cp]

※上記作業を行う際、ASTERIA WARPを停止した状態で実施してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • 起動できない
  • Windowsサービス
  • WARP1610
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する