Oracleを使用して取得した文字列が途中で切れてしまいます

次の条件にすべて当てはまる場合に、RDBGet/SQLCallコンポーネントで取得した文字列が途中で切れてしまうことがあります。

  • RDBGet/SQLCallコンポーネントの「ループを開始する」プロパティが「はい」
  • 文字コードの設定でOracleがJA16EUC、ASTERIAがUTF-8など異なる文字コードで処理
  • 使用するJDBCドライバーのバージョンがOracle 11g Release2以降の場合
下記の方法で現象を回避できます。

「JDBC Forward Onlyドライバ」項目にoracle.jdbc.OracleDriverを指定する

フローサービス管理コンソールの「設定」-「サービス」-「フロー」の「フローエンジン」画面の「JDBC Forward Onlyドライバ」項目で、フィールド内容の最後にセミコロン(;)で区切ってoracle.jdbc.OracleDriverを追加して下さい。

変更前:
 sun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver;com.fujitsu.symfoware.jdbc.SYMDriver;
  jp.co.dw_sapporo.JDBC.JDBCDriver
変更後:
 sun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver;com.fujitsu.symfoware.jdbc.SYMDriver;
  jp.co.dw_sapporo.JDBC.JDBCDriver;oracle.jdbc.OracleDriver
更新後、必ずFlowServiceを再起動してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • RDB
  • コネクション
  • コンポーネント
  • JDBCドライバー
  • Oracle
  • JDBC
  • RDBGet
  • SQLCall
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する