証明書を作成するには

SSL/サーバー証明書/クライアント証明書

フローサービスがサーバーとしてSSL通信を行うときに使用するのがサーバー証明書、クライア ントとしてSSL通信を行う場合に使用するのがクライアント証明書です。サーバー証明書およびクライアント証明書の作成は、FSMCの「設定」-「SSL」から行います。

1.サーバー証明書を作成する

9-7-01.png

FSMCにログインし、「設定」-「SSL」-「サーバー証明書」を選択して、「作成」をクリックする

HINT
クライアント証明書を作成するには
「設定」-「SSL」-「クライアント証明書」を選択し、「作成」をクリックします。
証明書をインポートする場合は「インポート」をクリックします。

CAUTION
証明書を追加、更新、削除した場合は、内容を反映させるためにフローサービスを再起動してください。

2.画面の指示に従って各項目を入力し、「作成」をクリックする

9-7-02.png

作成が完了し、再起動を促す画面が表示されたら 「OK」をクリックして閉じます。設定を有効にするには、フローサービスを再起動します。

HINT
外部で発行したサーバー証明書を登録するには
認証局から発行された証明書を格納するには、「設定」- 「SSL」-「サーバー証明書」画面で「証明書の格納」をクリックします。表示される画面で、認証局に発行された証明書ファイルを指定し、証明書ファイルにルート認証局への証明書連鎖が含まれていない場合には、認証局の証明書、中間認証局の証明書が含まれているファイルも指定して、各パスワードを入力してから、「実行」をクリックします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • サーバー認証
  • 証明書
  • FSMC
  • SSL
  • クライアント認証
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する