Webサーバーのポート番号を変更するには

ポート番号の変更

ASTERIA WARPにはWebサーバー機能も搭載されていて、URLトリガー起動などで利用できます。Webサーバーのポート番号は、FSMCの「設定」-「サービス」-「フロー」画面で「通信」 の「編集」をクリックし、「HTTPリスナーポート番号」で変更できます。

「HTTPリスナーポート番号」を変更する

1.FSMCにログインし、「設定」-「サービス」の「フロー」を選択する

HINT
FSMC(フローサービス管理コンソール)の「設定」-「サービス」の「フロー」画面では、フローサービスの各種設定を行うことができます。

フローサービスのサーバー名を変更するには
FSMCで「設定」-「サービス」の「フロー」を選択し、「サーバー」の「編集」をクリックして、表示される画面の 「サーバー名」ボックスに新しいサーバー名を入力し、「保存」をクリックします。変更を有効にするには、フローサービスの再起動が必要です。

「HTTPリスナーポート番号」では、HTTP通信で使用するポート番号を設定します。初期値は「21380」です。

2.「通信」の「編集」をクリックする

3.「HTTPリスナーポート番号」で新しいポート番号を入力し、「保存」をクリックする

保存が完了し、再起動を促す画面が表示されたら「OK」をクリックして閉じます。設定を有効にするには、フローサービスを再起動します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する