サブフローを並列に実行するには

ParallelSubFlow コンポーネント/パラレルサブフロー

ParallelSubFlow コンポーネントを使用すると、ループ処理の中で別のフローを呼び出し、並列に実行させることができます。これによりマルチ CPU、マルチコア CPU のサーバーでは、単純にループ処理を行うよりも効率的に処理を実行できるようになります。

パラレルサブフローで並列に実行する

1.対象のメインフローを表示し、ループの並列処理フローを呼び出したい位置へ、「コントロール」タブの ParallelSubFlow コンポーネント(「パラレルサブフロー」)をドラッグして配置する

4-82-01.png

 

HINT

並列実行するフロー
ループの中で並列実行するサブフローには、ParallelSubFlowコンポーネントの入力ストリームとパラメーターを設定できます。SubFlowコンポーネントと同様に、入力ストリームのフォーマットは、並列実行するフローの入力ストリームのフォーマットと同一にする必要があります。

4-82-02.png

 

2.それぞれのコネクタとコンポーネントを接続し、ParallelSubFlowコンポーネントアイコンを選択して、「実行するフロー」プロパティの値欄に、呼び出したい並列処理フローを指定する

4-82-03.png

ParallelSubFlow コンポーネントはループの終了コンポーネントとなって、ループするごとに、指定したフローを並列実行します。このコンポーネントに対応するループ開始コンポーネントは、「ループ開始コンポーネント」プロパティで指定したコンポーネントとなります。

 

HINT

並列実行するフローの出力ストリーム
並列実行したフローの出力ストリームは呼び出し元のフローに戻されて、ParallelSubFlow コンポーネントの出力ストリームとなります。そのときに、並列実行したフローの出力ストリームをどのようにまとめるかは、「出力形態」プロパティで指定できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • ParallelSubFlow
  • パラレルサブフロー
  • フロー制御
  • 並列実行
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する