別のユーザーのフローを実行するには

FlowInvoker コンポーネント

SubFlow コンポーネントと同様に、サブフローを呼び出すことのできるコンポーネントとして、FlowInvoker コンポーネントがあります。FlowInvoker コンポーネントでは、他のユーザーの管理下のフローでも実行でき、またフロー名を動的に設定することもできます。

別ユーザーのフローを呼び出す

1. 対象のメインフローを表示し、フローを呼び出したい位置へ、「コントロール」タブの FlowInvoker コンポーネント(「別ユーザーのフローを実行」)をドラッグして配置する

 

CAUTION

フローを実行するには、あらかじめ作成元のプロジェクトまたはフローの「実行を許可するユーザー」プロパティに、フローを呼び出したユーザーの名前が設定されている必要があります。

 

2.それぞれのコネクタとコンポーネントを接続し FlowInvokerコンポーネントアイコンを選択して、「実行するフローのオーナー」プロパティの値欄に対象のフローを所有するユーザーを指定する

 

3.「実行するフロー」プロパティの値欄に、「<プロジェクト名>.<フロー名>」の形式で対象のフローを指定する

FlowInvoker コンポーネントでも SubFlow コンポーネントと同様に、呼び出されるサブフローで公開されたフロー変数を、「パラメーター」プロパティとして利用できます。

 

HINT

動的にサブフローを実行するには
FlowInvoker コンポーネントの前に Mapper コンポーネントを配置してマッピングを設定することで、「実行するフローのユーザー」、「実行するフロー」ともに動的に変更してサブフローを実行できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フロー制御
  • FlowInvoker
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する