RESTコンポーネント ファイルアップロード機能の使い方

 

動作環境:ASTERIA Warp 2012以降

 

REST APIでmultipart/form-data形式によるファイルアップロードはRESTコンポーネントのみで対応可能です。

ファイルアップロード手順

  1. RESTコンポーネントのプロパティ「Content-Type」を"multipart/form-data"に変更する。mceclip0.png
  2. アップロードファイルタブを選択し、パラメータ名・ファイルパス・ファイル名を設定します。パラメータ名はContent-Dispositionのname値に使用し、ファイル名はContent-Dispositionのfilename値に使用します。ファイルパスはアップロードするファイルのファイルパスを設定します。mceclip1.png

以上でファイルアップロードに関する設定は完了です。URLやパラメータ等を設定し実行するとファイルがアップロードできます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他のキーワードで検索する