PostgreSQLへの接続テストで「ERROR: SET AUTOCOMMIT TOOFF is no longer supported」というエラーになります

このエラーは、古いJDBCドライバーを使っている場合に発生する場合があります。最新バージョンのJDBCドライバーに入れ替えて接続テストを試してみてください。

※JDBCドライバーを入れ替える際は、ASTERIA WARPを停止した状態で行うようにしてください。

合わせてFAQ「JDBCドライバーはどのバージョンを使えばよいのでしょうか?」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コネクション
  • JDBCドライバー
  • エラーメッセージ
  • PostgreSQL
  • 接続テスト
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する