RDBコネクションの接続テストで「Connection refused」というエラーが表示されます

フローサービスからデータベースへの接続を定義したRDBコネクションは、フローデザイナーや管理コンソールから接続テストを行うことができます。パイプラインではデータベース系アクションの画面で接続テストを行うことができます。接続テストの結果、次のようなエラーが表示される場合があります。

  • Connection refused
  • I/O例外です。: The Network Adapter could not establish the connection
  • Error establishing socket.
  • socket creation error
このようなエラーが表示される場合、データベースサーバーにJDBC接続ができていないことが考えられます。

次の点を確認してください。

  • JDBCのURLの中に含まれているホスト名やポート番号が間違っている
  • データベースサーバー側でJDBC接続が有効になっていない、たとえばOracleの場合はTNSListenerが起動されていない
  • データベースサーバーが稼働しているマシン上のファイアーウォールによってポートが遮断されている
  • 通信経路のネットワーク機器(ファイアーウォールなど)によって通信が遮断されている
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • RDB
  • コネクション
  • 通信
  • アクション
  • JDBC
  • ソケット
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する