「接続は閉じられています」というメッセージが出力されます

このメッセージは対象RDBとのコネクションが切断されている場合に出力されます。

コネクションが切断される理由として考えられるものとしては、次のようなものが挙げられます。

  • データベースサーバー側から切断された
  • ファイアウォールにおいて一定時間の無通信による強制切断があった
  • ネットワーク的な要因で切断された

なお、コネクション設定でコネクションプールを有効にされている場合は、コネクション設定でコネクションプールしないように設定を変更するか、またはコネクションプールがタイムアウトする時間を短く設定してコネクションの保持時間との関連性を確認してください。

コネクションプールのエラーについてはFAQ「コネクションプールを利用するとエラーになります」を参考にしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • RDB
  • コネクション
  • コネクションプール
  • エラーメッセージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する