フローサービス管理コンソールが表示できなくなってしまいました

ASTERIA WARPを強制終了したり、ASTERIA WARPを起動したままサーバーをシャットダウンしたりすると、極稀にフローサービス管理コンソールが表示できなくなることがあります。これは管理コンソール用のシステムファイルが破損したことによるものです。また、この状態になると、以下のような現象がでることがあります。


  • ブラウザの画面に「Horrible Exception: java.lang.NullPointerException ...」と表示される
  • asteria-console.logに「Premature end of file.」と出力される
このような場合は以下の手順で管理コンソール用のファイルを復旧してください。

バックアップからのリストア

ASTERIAインストールフォルダーのバックアップがある場合は、 [INSTALL_DIR]/server/webappsフォルダー(バージョン4.9.1以前は[INSTALL_DIR]/flow/webappsフォルダー)を、バックアップからリストアすることで復旧が可能です。リストアする前に、既存のwebappsフォルダーは念のためにバックアップしてください。

新規インストールイメージからのリストア

別のマシンにASTERIAをインストールし、その[INSTALL_DIR]/server/webappsフォルダー(バージョン4.9.1以前は[INSTALL_DIR]/flow/webappsフォルダー)をリストアすることで復旧が可能です。リストアする前に、既存の webappsフォルダーは念のためにバックアップしてください。

再インストール

ASTERIAインストールディレクトリのバックアップがない場合、および別のマシンにASTERIAをインストールしてイメージを取得できない場合は、再インストールを実施してご対応ください。

なお、上記のリストアを行う際はASTERIA WARPを停止した状態で実施するようにしてください。
 
  1. ASTERIA WARP停止
  2. 破損したwebappsフォルダーをリストア
  3. ASTERIA WARP起動
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • 管理コンソール
  • エラーメッセージ
  • 表示できない
  • 起動できない
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する