RFC2231形式でエンコードされた添付ファイル名をもつメールを扱ったときにファイル名が正しく取得できません

メール監視起動したフローやPOP3/IMAPコンポーネントでのメール受信で取得するメールにおいて添付ファイルのファイル名がRFC2231形式でエンコードされている場合、正しいファイル名は取得できません。

添付ファイル名を正しく取得するには、メールクライアント側でRFC2047形式にエンコードしてください。

たとえば、RFC2231形式でエンコードされている場合、以下のようなメールヘッダーになります。

Content-Disposition: inline;
 filename*0*=ISO-2022-JP''Apache%1B%24B%24H%1B%28BASTERIA%1B%24BO%227H%3Cj;
 filename*1*=%3Dg%1B%28B.pdf
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • 文字コード
  • メール
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する