インストール後、ASTERIA Warpの起動で「異常終了しました」というメッセージが出力され起動できません

ASTERIA Warpインストール後サービスの起動を行った際に以下のようなメッセージが出力されASTERIA Warpが起動できないケースがあります。

AccessControl ... 起動: 異常終了しました
ManagementConsole ... 起動: 異常終了しました
FlowService ... 起動: 異常終了しました
Scheduler ... 起動: 異常終了しました

ASTERIA Warpには64bit版のJavaが必要ですが、インストールの際32bit版のJavaを選択してしまうとこのようなメッセージが出力されASTERIA Warpが起動できなくなります。

一度アンインストールを行い、64bit版のJavaを入手し、再インストールの際に64bit版のJavaを選択してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他のキーワードで検索する