SSLデバッグログの取得方法を知りたい

SSL通信で失敗するような場合は、下記の方法で詳細情報を得ることができます。
 
  • フローサービスの起動オプションにSSLデバッグログ出力を追加
    フローサービス管理コンソール(FSMC)の
    設定>サービス>フローの画面の「起動」の欄の
    「その他のオプション」に「-Djavax.net.debug=all」を追加する。

    例)
    「-server -Djava.awt.headless=true 」

    「-server -Djava.awt.headless=true -Djavax.net.debug=all」
 
フローサービス再起動後に有効となり、詳細情報が asteria-consle.log に出力されます。
 
注意:SFTPはSSH上で動作するので、上記で詳細情報は出力されません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • ログ
  • SSL
  • デバッグ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する