DB2との接続でERRORCODE=-4220のエラーが発生する

Java8(ASTERIA Warp 4.9以降)においてDB2との接続でERRORCODE=-4220が
発生することがあります。
 
その場合はIBM社の下記の情報をご参考にされてください。
 
・[Db2] Java 8 に移行すると、JDBC アプリケーションがエラー -4220 で失敗することがある
 
上記によりますと、まずドライバーのJava 8対応についての説明があります。
該当する場合はドライバーのバージョンアップをお試しください。
 
また後半にはオプションを指定して対応する方法の説明があります。
ASTERIAではフローサービス管理コンソールの「設定」-「サービス」-「フロー」-「起動」画面の
「その他のオプション」で下記を指定してください。
 
 -Ddb2.jcc.charsetDecoderEncoder=3
 
 ※既に設定されている起動オプションにスペースで区切って追加してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • DB2
  • -4220
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する