バージョンアップすると「初期化中にエラーが発生しました」というメッセージが出力されてFlowServiceが起動しなくなりました

ASTERIA Warpをバージョンアップしてフローサービスを起動しようとすると以下のエラーがでて起動しなくなることがあります。

AFRM_E_1002: 初期化中にエラーが発生しました: FlowService-Engine com.infoteria.asteria.flowengine2.EngineFatalError: Exception from 
service object: Invalid password

これは、バージョンアップ前のフローサービス管理者のパスワードとバージョンアップ時にインストーラーから入力したフローサービス管理者のパスワードが異なる場合に起こります。バージョンアップインストール時には必ず以前と同じパスワードを指定するようにしてください。

この状態になった場合は、一度アンインストールした後に正しいパスワードを使ってもう一度インストールしてください。バージョンアップ手順についてはFAQ「ASTERIA WARP/WARP Liteをバージョンアップする手順を教えてください」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • インストール/バージョンアップ
  • バージョンアップ
  • エラーメッセージ
  • 起動しない
  • AFRM_E_1002
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する