フローサービスで開発するために必要なファイアウォールの設定を教えてください

フローサービスでの開発には、フローデザイナーからフローサービスへのアクセスとWebブラウザーからフローサービス管理コンソールへのアクセスが必要になります。これらのポートはインストール時に指定しますが、通常はそれぞれ21381と28080に設定されていますので、この2つのポートへのアクセスを許可してください。

その他にも、URL実行設定などを利用して開発する場合はクライアントからのアクセスに21380や21443を使用しますので、同様にアクセスを許可する必要があります。

フローサービスが使用するポートについては「フローサービスマニュアル」の「運用ガイド」-「詳細なトピック」-「リスナー一覧」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • 動作環境
  • 管理コンソール
  • フローデザイナー
  • ポート
  • 許可
  • セキュリティ
  • ファイアウォール
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する