ASTERIA Warpバージョン「2212」再リリース予定のご案内

2022年12月21日にリリースいたしましたASTERIA Warpの最新バージョン「2212」ですが、現在までに発生した不具合をまとめて修正したバージョン「2212」を2023年2月7日(火)に再リリースする予定です

■再リリースバージョンで対応予定の不具合
・SMTPコネクションでユーザー名やパスワードが長い(約60文字以上)場合に認証エラーが発生することがある

・MultiFieldMapperコンポーネントで一部のフィールドのみチェックを入れマッピングすると出力結果に別のフィールドの値がマッピングされる場合がある

・JSONストリームに対する条件式が動作しない

・ FTPコネクションで「プロトコル」に「SFTP」を指定し、「公開鍵認証のキーファイル」に公開鍵認証で使用する秘密鍵のファイル名を指定した場合に、「パスワード」を指定しないとSFTPサーバーへの接続時にエラーが発生する

■既知の不具合(公開パッチリリース済み)

・サイズ切り替えを指定したアプリケーションログ設定が2212へのバージョンアップインストールで正常に更新できない問題を修正(https://support.asteria.com/hc/ja/articles/13986754357913


なお、現状リリースしていますバージョン「2212」は、再リリースまでダウンロードいただくことはできません。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ASTERIA Warp 最新バージョンの新規のご利用は再リリースまでお待ちいただけますようお願いいたします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

他のキーワードで検索する