モニターツールを起動すると「HeadlessException」というエラーが出力されます

GUIを表示する環境がないUNIX環境でGUI版モニターツールを起動すると以下のメッセージを含むエラーメッセージが出力されます。

「java.awt.HeadlessException: No X11 DISPLAY variable was set, but this program performed an operation which requires it.」

GUIを表示する環境がないUNIX環境では「-console」オプションを指定しコンソールモードで起動してください。

[INSTALL_DIR]/flow/bin/fsmon -console

コンソールモードでログをファイル出力する場合はオプションを複数指定し起動します。

[INSTALL_DIR]/flow/bin/fsmon -console -log:filename

詳細は運用ガイド - 稼働監視 - モニターツール を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • エラーメッセージ
  • fsmon
  • モニターツール
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する