Tableauコネクションに個人用アクセストークン認証(PAT)を追加

対象製品

  • ASTERIA Warp 2012
  • ASTERIA Warp 2106
  • ASTERIA Warp 2112

対応内容

Tableau Onlineの多要素認証の対応として、Tableauコネクションの認証に「個人用アクセストークン認証」(PAT)を追加しました。
認証を追加した経緯につきましては以下の記事をご覧ください。

・Tableau Onlineの多要素認証(MFA)について
 https://support.asteria.com/hc/ja/articles/7254165030169

 

適用手順

以下のパッチファイルに同梱されているreadme.txtに従い、パッチの適用をお願いします。

  • ASTERIA Warp 2012:AS-20220026-2012.zip
  • ASTERIA Warp 2106:AS-20220027-2106.zip
  • ASTERIA Warp 2112:AS-20220028-2112.zip

パッチ適用前に下記のサイトを参考にバックアップ作業の実施をお願いいたします。
▼アップデート前のバックアップ作業とアップデート前に戻すリカバリー作業について教えてください(バージョン1610以降)
https://support.asteria.com/hc/ja/articles/360011977274


またパッチ適用後、Tableau Online側, ASTERIA Warp側で以下の操作が必要になります。

●Tableau Online側で必要な操作
 1. ブラウザでTableau Onlineにログイン
 2. MFAの有効化
  次のページを参照してユーザーの認証でMFAを有効化してください。
  具体的な手順はタイトル「Tableau認証でのMFAの有効化」に記述されています。
  https://help.tableau.com/current/online/ja-jp/to_security_mfa.htm 

 3. 個人用アクセストークンの作成
  次のページを参照して個人用アクセストークンを作成してください。
  具体的な手順はタイトル「個人用アクセストークンの作成と取り消し」に記述されています。
  https://help.tableau.com/current/pro/desktop/ja-jp/useracct.htm 

※ 個人用アクセストークン名と個人用アクセストークンシークレットはASTERIA Warpで使用します。安全な場所に保存しておいてください。

●ASTERIA Warp側で必要な操作
 1. Tableauコネクションの「認証」プロパティで「個人用アクセストークン認証」を選択します。
 2. 「個人用アクセストークン名」プロパティと「個人用アクセストークンシークレット」プロパティ
  にTableau Onlineで取得した情報を入力します。
 3. 接続テストを実行して成功することを確認します。

 

本件に関するお問い合わせ先

本件について質問、意見などはASTERIA Warp/Warp Liteのユーザーサイトからお問い合わせください。

パッチファイル

AS-20220026-2012.zip
ダウンロード
AS-20220027-2106.zip
ダウンロード
AS-20220028-2112.zip
ダウンロード
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

他のキーワードで検索する