Record系コンポーネント マルチスレッド動作時の不具合の修正

対象製品

  • ASTERIA WARP 4.9.0.9199
  • ASTERIA WARP 4.9.1.9425

リリース日

2016年12月2日

障害内容

RecordJoin/RecordSort/RecordSQLコンポーネントにおいてマルチスレッドで動作させると正しい結果が得られない場合がある。

原因

ASTERIA WARP4.9以降でRecord系の3コンポーネントが内部で利用するRDBMSであるHSQLDBのバージョンが更新され、動作仕様が一部変更となったため。

パッチファイル

パッチファイルに同梱されているreadme.txtに従い、パッチの適用をお願い致します。

注意事項

以下に公開されているパッチ情報も確認してください。

Record系コンポーネント マルチスレッド高負荷時の動作不具合の修正」(2017年10月20日)

本件に関するお問い合わせ先

本件について質問、意見などはASTERIA WARP/WARP Liteのユーザーサイトからお問い合わせください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • RecordSQL
  • 4.9
  • RecordJoin
  • RecordSort
  • 4.9.1
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する