すべての動画

製品紹介

初めての方

応用編

  • 製品紹介
  • 初めての方
  • 応用編

気になる動画をご覧ください。(新着順)

初めての方
 

第2章 ファイル操作とストリーム定義

関連動画「CSVデータを処理するには」のご紹介です。詳しくは第2章 ファイル操作とストリーム定義に掲載しています。

詳しくはこちら

初めての方
 

フローデザイナー開発Tips
〜その他便利なテクニック〜

フローデザイナーで開発を行う上で、知っていると役に立つヒントや豆知識を動画でご紹介します。本動画はその他便利なテクニック編です。

詳しくはこちら

応用編
 

フローデザイナー開発Tips
〜デバッグ〜

フローデザイナーで開発を行う上で、知っていると役に立つヒントや豆知識を動画でご紹介します。本動画はデバッグ編です。

詳しくはこちら

初めての方
 

フローデザイナー開発Tips
〜マッパー〜

フローデザイナーで開発を行う上で、知っていると役に立つヒントや豆知識を動画でご紹介します。本動画はマッパー編です。

詳しくはこちら

応用編
 

フローデザイナー開発Tips
〜コンポーネントやプロパティ設定〜

フローデザイナーで開発を行う上で、知っていると役に立つヒントや豆知識を動画でご紹介します。本動画は、コンポーネントやプロパティの設定編です。

詳しくはこちら

初めての方
 

第1章 フロー作成の基本

関連動画「フロー作成の基本」のご紹介です。詳しくは第1章 フロー作成の基本に掲載しています。

詳しくはこちら

製品紹介
 

Excelなどのマッピングに便利なデータ集計、縦横変換コンポーネント

バージョン4.8で追加された、「データ集計コンポーネント」と「縦横変換コンポーネント」の紹介動画です。

詳しくはこちら

製品紹介
 

AWSの利用を支援する「Amazon S3」コンポーネント

バージョン4.8で新しくなった「Amazon S3」コンポーネントは、RedshiftなどAWSのサービスの起点となるS3に簡単にデータを置くことができるので、様々な処理につなげることができます。

詳しくはこちら

製品紹介
 

使いやすいUIに一新した管理コンソール

バージョン4.8で刷新した、管理コンソールの紹介動画です。既存ユーザー様も迷わないよう構成は変更せずに使いやすいUIに一新しています。さらにタブレットでの利用も考慮されました。ぜひお試しください。

詳しくはこちら

製品紹介
 

Web上のデータを活用できる「HTML解析」コンポーネント

バージョン4.8で追加された、「HTML解析コンポーネント」を利用して環境省のページからPM2.5の情報を取得、活用したフローの紹介動画です。

詳しくはこちら

製品紹介
 

ウイザード形式のUIを備えた「Active Directory」コンポーネント

バージョン4.8で追加された、「Active Directory」コンポーネントの紹介動画です。LDAPコンポーネントが大幅に機能向上したActiveDirectoryコンポーネントに進化し、ウイザード形式のユーザーインターフェースを備えてデータ連携を支援します。

詳しくはこちら

応用編
 

複数のサーバーで構築した環境での監視、管理を補助する「Web API」

バージョン4.7で追加された、複数のサーバーで構築されるシステム環境での監視、管理を補助する「Web API」の紹介です。
・ASTERIA Warpサーバーを外部から操作可能
・複数台サーバーを管理するツール/アプリの作成が可能
・外部システムでの管理に対応

詳しくはこちら

応用編
 

特定のフローを優先的に実行できる「優先実行モード」

バージョン4.7で追加された、特定のフローを優先的に実行できる「優先実行モード」の紹介です。
・フローの実行に「優先」モードが追加
・計画的な優先処理を遅延なく実行

詳しくはこちら

応用編
 

マルチコア化されたCPUを最大限生かせる「ループ並列処理」機能

バージョン4.7で追加された、マルチコア化されたCPUを最大限生かせる「ループ並列処理」機能の紹介です。
・ループ処理を独自の処理で高速化
・マルチコアのメリットを最大限に発揮

詳しくはこちら

応用編
 

システム障害に対して復旧の負担を軽減する「チェックポイント」機能

バージョン4.7で追加された、システム障害に対して復旧の負担を軽減する「チェックポイント」機能の紹介です。
・中断してしまったフローを適した箇所から再開する機能
・システム障害による長時間の再開に効果的

詳しくはこちら

応用編
 

3ステップで複数宛先にメールを送信するフローの作成

3ステップで複数宛先にメールを送信するフローが作れます!フローデザイナーでの作成手順を紹介します。
ステップ1:メール情報のファイルから1行ずつ読み込む (RecordGetコンポーネント)
ステップ2:メールの本文、宛先、件名をマッピングする (Mapperコンポーネント)
ステップ3:メールの差出人を指定してメール送信する (SimpleMailコンポーネント)
サンプルフローはこちら

詳しくはこちら

応用編
 

3ステップで添付ファイル付きメールを送信するフローの作成

3ステップで添付ファイル付きメールを送信するフローが作れます!
フローデザイナーでの作成手順を紹介します。
ステップ1:本文を書く (Mapperコンポーネント)
ステップ2:メールの差出人、宛先、件名を指定してメール送信する (SimpleMailコンポーネント)
ステップ3:添付ファイルを付ける (FileGetコンポーネント)
サンプルフローはこちら

詳しくはこちら

応用編
 

フローデザイナーからSMTPコネクション作成

◎フローサービスマニュアル「はじめに」-「詳細なトピック」-「フローの構成要素」-「コネクションプロパティ」-「SMTP」
コネクションには、ユーザーコネクションとシステムコネクションがあります。この動画では、ユーザーコネクションを作成します。

詳しくはこちら

初めての方
 

フローデザイナーからRDBコネクション作成

◎フローサービスマニュアル「はじめに」-「フローの設計」-「フローの構成要素」-「コネクション」
・コネクションには、ユーザーコネクションとシステムコネクションがあります。この動画では、ユーザーコネクションを作成します。
◎フローサービスマニュアル「はじめに」-「詳細なトピック」-「フローの構成要素」-「コネクションプロパティ」-「RDB」
・バージョン4.6からは、フローデザイナーからサーバーへjarファイルがアップロードできるようになりました。4.6より前のバージョンでは、ファイル転送などを利用してください。
◎FAQ「JDBCドライバーはどのバージョンを使えばよいのでしょうか?」

詳しくはこちら

応用編
 

RDBテーブル定義書作成ツール

バージョン4.6から、データベースのテーブル構造、定義がExcelドキュメントとして出力できます。より効率的なデータ連携、開発・運用・メンテナンスを支援します。

詳しくはこちら

応用編
 

WebDAV連携

バージョン4.6から、RESTコンポーネントの機能拡張によりWebDAVインターフェイスへの連携が可能になりました。1例としてMicrosoft SharePoint Server上のファイルリスト取得、アップロード、ダウンロードなどを実現することができます。

詳しくはこちら

応用編
 

RDB処理の高速化とメモリ使用量削減

バージョン4.6から、RDBGetコンポーネントにJDBCのsetFetchSizeに値をセットできるプロパティを実装しました。
※Oracle、SQL Serverなど商用RDB系のDB連携では10倍以上の高速化を実現
※MySQL、PostgreSQL系では実行時のメモリ使用量を低減

詳しくはこちら

応用編
 

フローサービス管理コンソールの主な機能

・フローサービス管理コンソール(FlowService Management Console)の紹介
・アカウントの新規作成
◎フローサービスマニュアル「はじめに」-「フローの基本」-「アカウント」
◎フローサービスマニュアル「はじめに」-「フローの基本」-「管理コンソールへのログイン」

詳しくはこちら

解説動画 (5)
【動画】フローデザイナー開発Tips 〜その他便利なテクニック〜
【動画】フローデザイナー開発Tips 〜デバッグ〜
【動画】フローデザイナー開発Tips 〜マッパー〜
【動画】フローデザイナー開発Tips 〜コンポーネントやプロパティ設定〜
【動画】ASTERIA Warpインストール手順