ASTERIA Warp 4.9.1 → 1610で廃止されたコンポーネントについて

ASTERIA Warp 4.9.1から1610で、下記のコンポーネントが廃止されました。

■廃止コンポーネント (4.9.1 → 1610)

  • AACLogin/AACExistUser/AACRoleCheck/AACGetUserAttributes
  • Ant
  • ExcelInput/ExcelOutput/ExcelSlimInput/ExcelSlimOutput
  • JavaClass
  • NeoCoreGet/NeoCorePut
  • NotesGetAdv/NotesPutAdv
  • WebMacroPlayer
  • XBRLアダプター
  • 全銀TCP/IPアダプター

この中で、下記のものは代替可能なコンポーネントが存在します。
(代わりのコンポーネントを使用される場合は、十分な動作検証を行ってください。)

■代替可能なコンポーネント

  • ExcelInput / ExcelSlimInput → ExcelPOIInput
  • ExcelOutput / ExcelSlimOutput → ExcelPOIOutput
  • JavaClass → JavaInterpeter(足りない場合はSDKによりカスタムコンポーネントを作成)
  • NotesGetAdv → NotesRESTGet
  • NotesPutAdv → NotesRESTPut
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • コンポーネント
  • Excel
  • Notes
  • JavaInterpreter
  • アップデート
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する