4.9.1以前から1610以降にバージョンアップする際の注意事項はありますか?

バージョンアップ時には以下の点にご注意ください。

1.フォルダー構成の変更
 詳細は以下の情報をご参照ください。
 ・ADN > 技術情報 > 使いかたのヒント > フローサービスのフォルダー構成

2.廃止コンポーネント
 詳細は以下の情報をご参照ください。
 ・ADN > FAQ > コンポーネント > ASTERIA Warp 4.9.1 → 1610で廃止されたコンポーネントについて

3.Java Runtime Environment(JRE)のインストール
 ASTERIA Warp 1610以降では製品にJREはバンドルされず、お客様にて実行環境にインストールして頂く必要があります。
 JREの選定に関しては以下の動作検証情報をご参照ください。
 ・ADN > 技術情報 > 動作検証情報

 

各バージョンごとのバージョンアップ手順については以下の情報をご参照ください。
ADN > 技術情報 > 使い方のヒント > ASTERIA WARP/WARP Liteバージョンアップ手順

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • インストール/バージョンアップ
  • バージョンアップ
  • インストール
  • 注意事項
  • 廃止
  • 手順
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する