はじめにお読みください(サンプルフロー)

実行手順は以下の環境を前提としています。環境に合わせて置き換えてお読みください。

前提環境

  • ASTERIA WARPはWindows環境です。
  • ASTERIA WARPと同じサーバー上で行います。
  • ASTERIA WARPの設定は、すべて初期値です。
  • guestユーザーで実行します。

実行手順

  1. プロジェクトをguestホームディレクトリにコピーします。
    samplesフォルダーをそのままユーザーホームディレクトリに配置します。
    コピー先フォルダ[DATA_DIR]\flow\home\guest
    
  2. プロジェクトをコンパイルします。
    フローデザイナーのツリーペインで、プロジェクトのフローを選択してコンパイルします。
  3. フローデザイナーから各フローを実行し、実行結果を確認します。

フロー作成環境

フローを作成したバージョン番号はフローの「作成したバージョン番号」プロパティを確認してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する