ASTERIA WARP SSL 3.0 脆弱性(CVE-2014-3566)対策について

 

対象製品

   ASTERIA WARP 4.8.1.8309

 

対応内容

   SSL 3.0の脆弱性(CVE-2014-3566)の対策のために、ASTERIA WARP 

   HTTPSリスナーで、SSL 3.0を無効化する修正パッチをリリース致します。

 

適用手順

   以下のパッチファイルに同梱されているreadme.txtに従い、パッチの適用をお願いします。

 

注意事項

   修正パッチ適用後、SSL 3.0のみを使用してHTTPSでASTERIA WARPに接続する

   クライアントは接続エラーとなりますのでご注意下さい。

 

本件に関するお問い合わせ先

   本件について質問、意見などはASTERIA WARP/WARP Liteのユーザーサイトから

   お問い合わせください。

 

パッチファイル

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する