ASTERIA WARP 4.4.0 Mutexコンポーネント障害について

2009年10月14日(水)より、出荷しております「ASTERIA WARP」の新バージョン 4.4.0.4280のインストールに関して、Mutexコンポーネントで「ロック処理」に「アンロック」を指定するとエラーが発生する障害報告がありました。

対象

ASTERIA WARP 4.4.0.4280 フローサービス(すべてのプラットフォーム)
※パイプラインサービスに影響はありません。

以下の発生条件、障害事象、対処方法を参照して確認してください。

発生条件

Mutexコンポーネントの「ロック処理」プロパティに「アンロック」を指定した場合

障害事象

以下のエラーメッセージが出力される場合があります。
 『AFRM_W_2006: 処理中に例外が発生しました java.lang.NullPointerException』

対処方法

こちらより、今回の障害に対するパッチをダウンロードし、その中にあるreadme.txtに従い、パッチの適用をお願いします。

この障害に対応する新しいバージョンは後日提供開始予定です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する