CSVファイルの内容をHTMLで表示 [SFW-0004]

CSVファイルの内容をHTMLのテーブルに変換してブラウザで表示します。

SFW-0004Flow1.jpg

 

プロジェクトの内容

Flow1

CSVファイルの内容を読み込み、HTMLのテーブルに変換してブラウザで表示します。フローをURL実行設定してWebブラウザから実行します。

サンプルプロジェクト名

SFW-0004

サンプルファイル構成

SFW-0004.zip
├ in
│ └ SFW-0004Flow1.csv
├ trigger
│ └ SFW-0004trigger.xml
└ SFW-0004.xfp

動作環境

ASTERIA WARP 4.2.0以上

ダウンロード

ダウンロードの前に「ダウンロードソフトウェア契約書」を読んでください。
フローの実行手順は「はじめにお読みください」を読んでください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • FileGet
  • Velocity
  • フロー
  • サンプル
  • Velocity関連
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する