WARP4.9.1新機能紹介 ~ アプリケーションログ名に入力チェックを追加

フローサービス管理コンソールのヘルプに、アプリケーションログのログ設定名については、「ログ設定名としては、先頭の文字は英字、それ以降の文字は英数字しか使用できません。」という説明があります。しかし、4.9までのバージョンでは、実際のところどのような文字でも入力可能でした。

バージョン4.9.1では、管理コンソールの「設定>ログ>アプリケーション」画面に、上記のルールの入力チェックを追加しました。

log_name.png

不正な文字を入力して保存すると、画像のように、エラーメッセージが表示されるようになりました。

これで不正なログ設定名を保存してしまう心配はなくなりましたね。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • FSMC
  • WARP4.9.1新機能紹介
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する