WARP4.9.1新機能紹介 ~ ActiveDirectoryコンポーネントのobjectSid対応

ADUserSearchコンポーネントとADGroupSearchコンポーネントで「取得属性」カテゴリープロパティに「objectSid」を指定した場合にobjectSidを文字列に変換して返すようになりました。

返される文字列の例

S-1-5-21-1522222201-3462777733-1011111704-1100


地味に便利になりました。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • ActiveDirectory
  • WARP4.9.1新機能紹介
  • WARP4.9.1
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する