アステリア本のコラム 付録(ゾーン10進・パック10進)

book_image.png

「アステリア本」といえば、今は asteria_warp_book.pngですが、それまでは2005年に刊行されている「ASTERIA実践ガイド」book_image.pngを指していました。

この本の内容はHTML化され公開されていたのですが、いつしかなくなってしまいました。ASTERIA 3ベースですしデザイナーや機能もWARPとは異なる部分が多いので、アップデートされている内容を確認するのがよいとは思っていますが。。。

ところでこの本にもコラムや付録がついていて、その中でゾーン10進・パック10進、および仮想小数点について記載している箇所があります。

たまに「ゾーン10進、パック10進の違いってなんだっけ?」となり、ウェブなどで探すのですが、この付録の内容が、馴染みがあるからかもしれませんが、、一番わかりやすかったです。

ということで、その部分だけ抜粋して掲載しておきます。

asteriabook_6_3_3.jpg


いつかどこかでHTML化しているものも再アップされないかなーとも思いつつも新しい情報はアップデートされた本で確認するのが一番です。

asteria_warp_book.pngは電子書籍としても購入できるみたいなので、手元に1冊あってもよいかもしれませんね。

では。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • FixedLength
  • 固定長
  • Tips
  • ZonedDecimal
  • アステリア本
  • PackedDecimal
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する