WARP4.9新機能紹介 ~ kintoneコネクション

kintone用コンポーネントの専用コネクションとして、kintoneコネクションが追加されました。

今までのコネクションはデザイナーまたはFSMCから作成することができましたが、kintoneコネクションではそれに加えて、kintoneビルダーからも作成できるようになりました。
kintoneビルダーとは、kintone用コンポーネントに用意されていて、kintoneのアプリやフィールドを選択することができる専用のGUI画面のことです。
kintoneビルダーからkintoneコネクションを作成する時の画面は次のようになります。

kintone_new_conn.png

この作成方法のおかげで、kintoneビルダーを表示した時に必要な接続先がなかった場合にビルダーを一旦閉じてコネクションを作成するという手間が省けるようになっています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • WARP4.9新機能紹介
  • WARP4.9
  • kintone
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する