WARP4.8新機能紹介 ~ ログ出力先変更

FSMCでログの出力先を変更できるようになりました。

FSMCの「設定>ログ>システム」画面を表示します。

log1.png

この画面の「出力パス」のところに現在の出力先が表示されます。ここで「編集」をクリックすると、

log2.png

編集ダイアログが表示されてログ出力先を変更することができます。設定を変更したらASTERIAサーバーを再起動します。

ログファイルのサイズが大きくなる場合などでインストールフォルダーと別のフォルダーにログを出力したい場合などに活用できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • ログ
  • WARP4.8
  • WARP4.8新機能紹介
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する