WARP4.8新機能紹介 ~ ActiveDirectoryコンポーネント①

WARP4.8まではActiveDirectory(以下ADと略します)を操作する場合にはLDAPコンポーネントを使用していました。今回のWARP4.8でAD専用のコンポーネントが追加され、UIを使用して簡単に設定ができるようになりました。

AD専用のコンポーネントは次の10個になります。

種別 コンポーネント名 機能
認証 ADAuth 認証、他のADコンポーネントの使用前に実行
ユーザー ADUserPassword ユーザーのパスワード変更
ADUserCreate ユーザーの作成
ADUserUpdate ユーザーの更新
ADUserDelete ユーザーの削除
ADUserSearch ユーザーの検索
グループ ADGroupCreate グループの作成
ADGroupUpdate グループの更新
ADGroupDelete グループの削除
ADGroupSearch グループの検索

コンポーネントのUIについては次回紹介します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • コンポーネント
  • ActiveDirectory
  • WARP4.8
  • WARP4.8新機能紹介
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する