外部変数セット

メリークリスマス!
 
皆様、楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?
 
さて、今回も、世間の浮かれ気分を無視し、堅く、複数のフロー間で定数、変数を共有することができる、外部変数セットについてご紹介します。
 
外部変数セットは、複数のFlowを跨って変数を共有したい場合に活躍します。使い方は、フローデザイナー上でProject/Flowツリーペインにある、外部変数セットアイコンを押し、外部変数セットを作成、作成した外部変数セットをFlowのワークスペース上にドラック&ドロップすることで、そのフローでの使用が可能となります。
 
外部変数セットには、以下の4種類の変数(正確には、"定数"とスコープの違う3種類の"変数")があります。
 
【定数】 外部変数セットでセットした初期値が、同ダイアログで変更するまで常に有効となります
 
【リクエスト変数】 一連の実行単位である同一リクエスト上で共有される変数です。各リクエストの開始時に指定した初期値で初期化します
 
【セッション変数】 cookieが処理できるブラウザなどからのHTTPリクエストにおいて、フロープロパティ:セッション="保持する"となっている場合、同変数が共有化されます。ただし、FlowInvokerコンポーネントなどで別ユーザーのフローを同一セッションで実行した場合は、セッション変数を共有化することはできません。
 
【アプリケーション変数】 一度登録されると、外部変数セットの削除や外部変数セットダイアログでの初期化・編集を行わない限り、永続化されます。
 
なお、フローを流れるデータを丸ごと保存可能なストリーム変数は、スコープとしてセッションとリクエストが選択できますが、有効範囲は、それぞれ上記セッション変数、リクエスト変数に準じます。
 
それでは皆様来年もどうぞよろしくお願いいたします。
あっ、ちなみに他メンバーのPostは年内まだ続きますのでお楽しみに!
 
fb1225.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • 外部変数セット
  • デザイナー
  • コラム
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する