フローサービス管理コンソールのメニュー編集機能

ASTERIA WARPのフローサービス管理コンソール(以下、FSMCと記す)を使いこなしていますか。通常、Webベースの FSMC では、ASTERIA WARPの運用状況の監視、各種設定、メンテナンスなどを行うことができます。
 
今日はFSMCの機能中、メニュー編集機能についてご紹介したいと思います。
 
メニュー編集というのはFSMCで表示されるメニューの表示・非表示をメニューテンプレートとして保存する機能です。保存されたメニューテンプレートは「ツール >> アカウント」画面でユーザのメニューテンプレートとして設定することができます。
これによりメニューテンプレートが設定されたユーザがフローサービス管理コンソールにログインすると、メニューテンプレートで表示されるように設定されたメニューのみが表示されるようになります。各担当業務に必要な最小限のメニューのみ表示させることにより余計な操作を防ぐ効果も期待できます。
 
添付画像は、FSMCにてコネクションを参照、設定できるユーザ(developer)と参照、設定できないユーザ(operator)の設定例とその結果の画面です。
644260_427583417334676_194033107_n.jpg
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • FSMC
  • Tips
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する