ASTERIA WARPの「SHA-2」への対応状況を教えてください

ASTERIA WARPは、全バージョンで署名ハッシュアルゴリズムにSHA-256を使用した

証明書に対応しています。

但し、ASTERIA WARPバージョン4.7.1以前では、署名ハッシュアルゴリズムに

SHA-256を使用した証明書を自システムにて作成することができないため、

対応する場合には他のツールで証明書を作成してインポートすることになります。

バージョン4.8以降は、証明書の作成、インポートの両方に対応しています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • 管理コンソール
  • SHA-2
  • SSL
  • SHA-256
  • サーバー証明書
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する