コンポーネント/アクションを使ってHTTPSでアクセスするとエラーになります

フローのコンポーネントまたはパイプランのアクションからHTTPSでアクセスするとエラーになることがあります。
これは、ASTEIRA WARP 4.7.1でJVM(Java Virtual Machine)を1.7.0_21にバージョンアップしたことで、TLS拡張機能のSNI(wikipedia:Server Name Indication)がJava 7 のデフォルトで有効になったことが影響している可能性があります。

ASTERIAでは通信方式を変更することができませんので、送信先サーバーの設定等を見直すよう対応してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • アクション
  • HTTP
  • HTTPS
  • SSL
  • Java
  • JVM
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する