アンチウイルスソフトでリアルタイム検索の対象外にした方がよいフォルダやファイルはありますか?

対象外にしなければならないファイルやフォルダはありません。


ただし、インストールフォルダーは、フローやパイプラインの処理上外部からデータが入ることがあまりありません。これらを検索対象から外すことでアンチウイルスソフトの負荷が下がることもあります。
弊社では特定のアンチウイルスソフトウェアが動作している環境での動作検証を行っておりませんので、効果や副作用について提供できる情報はありません。

  • ASTERIA WARPのインストールフォルダー
    例) C:\Program Files\asteria5[c,cp](ASTERIA WARP 1610以降Windows版の初期設定)
       C:\Program Files\asteriawarp (ASTERIA WARP 4.9.1以前Windows版の初期設定)
同様に、データフォルダーやその他のフローやパイプラインからアクセスするフォルダーでも、メールやFTPなどで外部からデータが入ることがない処理のみである場合には検索対象から外すことができます。

  • ASTERIA WARPのデータフォルダー
    例) C:\asteriahome5[c,cp] (ASTERIA WARP 1610以降Windows版の初期設定)
       C:\asteriahome (ASTERIA WARP 4.9.1以前Windows版の初期設定)
  • ASTERIA WARPのフロー/パイプラインの処理でファイルアクセスを行うよう設定したフォルダ
次のFAQも参考にしてください。
セキュリティソフトウェアが動作しているマシンでASTERIA WARPを利用するときの注意点は?
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • 動作環境
  • セキュリティ
  • ウイルス
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する