パイプラインでエンコーディングWindows-31Jで出力するにはどうしたらよいですか?

アクションの「エンコーディング」プロパティに「Windows-31J」と直接入力することにより指定でき、Windows-31Jで出力できます。
 
丸付き数字はWindows固有の機種依存文字であり、エンコーディングはShift-JISではなく「Windows-31J」と指定する必要があります。FAQ 「Windows固有の機種依存文字について注意点は?」を参照してください。
また、Shift-JISを指定して文字化けする場合の回避方法については、パイプラインサービスマニュアルの「アクション」-「テーブルを参照してテキストの文字列を置換」の「Windows-31JとJIS系文字コードの相互変換について」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • アクション
  • エンコーディング
  • Windows-31J
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する