ASTERIA3からフローをコンバート後に「Warning: FLCP_W_1043: UnknownItemへのリンクを無視します」というメッセージが表示されます

ASTERIA3からASTERIA WARPへフローをコンバート後に、ASTERIA WARPフローデザイナーでフローを保存すると、メッセージペインに次のメッセージが表示される場合があります。

Warning: FLCP_W_1043: UnknownItemへのリンクを無視します
これはバージョンアップに伴った仕様変更などによりマッピングするフィールドが反映されていないことが考えられます。コンバート後にこのメッセージが表示された場合は、必ずマッピングを確認してください。メッセージペインでメッセージをダブルクリックすると該当のフローが表示され、フローを確認することができます。

このメッセージが出力される場合の1つに次のケースがあります。

ASTERIA3のフローで、サブフローがEndコンポーネントで終了している場合、かつ呼出し元のSubFlowコンポーネントの前のコンポーネントの出力ストリームを次のマッパーでマッピングしている場合
サブフローがEndコンポーネントで終了している場合、フローをコンバート後は呼び出し元フローのSubFlowコンポーネントの出力ストリームが「ANY」になります。そのため、次のマッパーでマッピングするフィールドが不明になり、Warningのメッセージが表示されます。
この場合は、呼び出し元フローではSubFlowコンポーネントを右クリックして表示されるメニューから「サブフロー情報の更新」をクリックしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • インストール/バージョンアップ
  • ASTERIA3
  • コンポーネント
  • エラーメッセージ
  • サブフロー
  • End
  • SubFlow
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する