フローでRDBエラーになった場合RDBコネクションはコネクションプールに戻されますか?

エラー処理フローを設定してしない場合、つまりコンポーネントの「エラー処理」プロパティが「(なし)」で、かつフローの「汎用エラー処理」プロパティが「(なし)」の場合はフローが異常終了となるため、RDBコネクションはプールに戻されません。

エラー処理フローを設定している場合、つまり、コンポーネントの「エラー処理」プロパティまたはフローの「汎用エラー処理」プロパティにエラー発生時に実行するフローを設定している場合は、エラー処理フローに処理が移ってフローは正常に処理されていると扱われます。したがって、RDBコネクションはコネクションプールに戻されます。

コネクションプールについては、フローサービスマニュアルの「はじめに」-「フローの構成要素」-「コネクション」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コネクション
  • コンポーネント
  • コネクションプール
  • プール
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する