RDBコネクションで自動コミットを有効にすることはできますか?

RDBコネクションで自動コミットを有効にするには、RDBコネクションの「URL」プロパティに設定するJDBC URLパラメータに「asteria_autocommit=TRUE」を追加します。以下に例を示します。

jdbc:oracle:thin:@oracleserver:1521:ORCL;asteria_autocommit=TRUE

この場合、ASTERIAのトランザクション管理は使用できなくなりますので、使う場合は十分注意してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • RDB
  • コネクション
  • コンポーネント
  • SQLCall
  • autocommit
  • 自動コミット
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する